スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAIRY TAIL313話

※ネタバレにつき閲覧注意



FAIRY TAIL第313話「王者のシナリオ」
大魔闘演舞:現状況
a363c687-s.jpg
フードを脱ぎついにナツたちの前に現れたもう一人のルーシィ。
彼女を見て驚愕するナツとルーシィ(フードじゃないほう)
さらに仲間たちも驚く。
ルーシィがもう一人、どうなっているのか?、双子なのでは?、エドラスのか、と焦る一同。
もう1人のルーシィはエクリプスがタイムトラベルを可能にする扉だってことは知っているわよね、と話し始める。
エクリプスと言う言葉に反応する一同。
自分は未来から来た。と告げる未来ルーシィ。
更なる事実に驚きまくる一同。
ルーシィ(現在)は黙ってもう一人の自分を見つめるルーシィ。
未来ルーシィは「この国は、もうすぐ・・・」と言いながら倒れてしまう。
一同は未来ルーシィの心配をするが目を覚まさず。
複雑そうな表情でもう一人の自分を見つめるルーシィ(現在)。
2人のルーシィは後回しにし、今は救出に成功したことを知らせようと外へ出る一同。
一方、王宮では
私には到底信じられないとダートン。
エクリプスの扉を開くには星霊魔導師が必要なはずだと。
だがヒスイは昨日のうちに行動十二門の鍵を使いエクリプスの錠は解除しておいたのだと。
後は人の手で扉を開くだけだと言うヒスイ。
人類の未来を変える責任を取る覚悟はあるのか?とヒスイに問うダートン。
だがヒスイは私一人ではできません、そのためにあなたの賛同を望み、さらにアルカディオスを味方にしたのですと答える。
自分は大魔闘演武の結果によって扉を開くかどうするかを決めるつもりなのだと。
その時が来るのを見守りましょう。と街の方を見つめる。
大魔闘演舞ではミリアーナを人質にとるミネルバを睨みつけるエルザとカグラ。
ミリアーナを開放しろと言うカグラだが、妾が王の戦いの何たるかをみせてやろうとミリアーナを開放する気の無いミネルバ。
2255fcd3.jpg
だがカグラは「二度は言わん、生きていたいなら私の仲間を放せ。」と刀を構える。
出来るなら取り戻してみるがいいとカグラを嘲るミネルバ
その言葉に怒りカグラが一気にミネルバの懐に踏み込む。
カグラの速さに驚くエルザ。
ミネルバに向け剣撃を放とうとするカグラ。
だが次の瞬間、ミネルバとエルザが突然入れ替わる。
間一髪カグラの攻撃を防ぐエルザ。
突然の事態に驚く観客。
エルザとカグラも驚く。
ミネルバは勝った方と戦ってやろうと言いつつ、背をそむける。
こんなことしか出来ないとはずいぶん哀れな王だな、とミネルバに言うエルザ。
だがミネルバは「王とは戦術のもとに兵を動かす者。二対一で相手をしてもらえた事を光栄に思え。」
「少なくとも妾もそれは誤算であった事は認めよう。」
「だが王とは常に勝たねばならぬもの、いかなる状況でもな。」などと戦うつもりはない。
ミリアーナを返せとエルザが叫ぶ。
その言葉にミリアーナが怒りを矛先をエルザに向ける。
あの子の仲間のフリをするな、と
ミネルバはミリアーナを連れたままどこかへ消え去る。
カグラはエルザもミネルバも自分が斬ると、殺気のこもった目を向ける。
そのころ各地では激戦が始まろうとしていた。
初代の予想にケチをつけるガジル。
向こうからやって来たローグに気づく。
求めた獲物と対峙したローグに自分はサラマンダーのように甘くはないぞとガジル。
ガジルVSローグ
cca12b48-s.jpg
街の広場のような場所で
対峙するラクサスとオルガ。
自分は雷のゴッドスレイヤーだと言うオルガ。
ラクサスは神殺しなんて言われてても妖精が殺せるわけじゃねーぞと強気に笑う。
ラクサスvsオルガ
25776e1c.jpg
ジュビアとシェリアは続行中
おそらくリオン絡み
9c3ec329.jpg
だが、スティングの姿が見えない。
宮殿内のモニターで戦いを見守るヒスイとダートン。
本当にその未来から来た者の言ったような結末になるのか?
自分にはにはそのようにはとても・・・・と言うダートン。
だからこそ”信じられないような結末”なのです。と言うヒスイ。
その頃、街の片隅で未だ動きを見せないスティング。
「なんて汚えんだ、お嬢。へへ、まあいいさ、みんな好きなようにすれば。」とスティング。
「オレはオレの考えたシナリオで俺達を最高の勝利に導いてみせる。
見ていてくれ、レクター。」
と。

ラクサスvsオルガが一番見たいww
雷パワー対決、神vs竜
来週はエルザvsカグラ。
カグラは刀を抜くのか!?

あとアニメFAIRY TAILの新OPが米倉千尋さんらしい
うはwwwwRAVE以来やんけwwww
RAVEのOPはどっちも好きだったからなww
きっと、いや絶対いい歌だろう!!!
スポンサーサイト

FAIRY TAIL306話

※ネタバレにつき閲覧注意





FAIRY TAIL第306話「グレイVSルーファス」
スタジアムのスクリーンに映し出されたグレイとルーファス。
これも初代の計算のうちなのかとロメオが聞く。
もちろんそうだと答える初代。
だったら当然グレイが勝つんだと期待するフェアリーテイルのメンバー達。
しかしメイビスはわかりません。と答える。
予想外の答えに驚くエルフマン。
だが、グレイが勝つことが必要不可欠である。
なぜならルーファスはセイバートゥースにおいて重要な人物なのだと語るメイビス。
そして試合直前に、5人に作戦を伝えたときの事を思い出すメイビス。
~~~~~~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ガジル:じゃあ、あのルーファスって野郎が全員の居場所をチェックしてるってのか。
メイビス:その通りです。
エルザ:つまり、我々はまずルーファスを倒さねばということですか。
それを聞いたグレイは
奴は俺にやらせてくれと言い出す。
グレイ:構わねえよな初代?
ジュビア:グレイ様……。
メイビス:私の計算によればあなたの能力とルーファスの能力はとても相性が悪いです。おそらくあなたの勝利は……。
グレイ:そんなもん関係ねえ!
俺たちはルーシィを助け出し、そしてセイバートゥースの奴等にも落とし前をつけさせるんだ!
頼む!俺をフェアリーテイルの魔導士として戦わせてくれ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
時に思いは計算を超える。グレイの願いを聞き届けたメイビス。
相対するグレイとルーファス。
見せてください、あなたの思いの力を。メイビスはグレイの心に秘めた思いの強さに賭ける。
いくぞ仮面野郎!と、グレイが両手を合わせ魔力を集中させる。
本を閉じるルーファス。
アイスメイク・・・ランス!
いくつもの氷の槍をルーファスに向けて放つグレイ。
だがそれをすべてとかわし、「記憶」と一言。
だがグレイはルーファスを逃がさず、
アイスインパクト!!!!
巨大なハンマーを造り出し、空中に飛び上がったルーファスめがけて放つ。
だがルーファスはそれもかわしながら再び「記憶」と一言。
何ブツブツ言ってやがんだと言うグレイ。
記憶は武器にすることもできる。
自分は「見た魔法」を記憶する、そしてそれを元にして新たな魔法とすることも可能だというルーファス。
どういうことだ?とグレイが聞く。
「私の記憶の君は”氷”の魔法、そして私の記憶の中のオルガは”雷”の魔法だという事。」
「見せてやろうメモリーメイク・・・・・
黒き雷の凍てつく剣!
12.jpg
黒い雷をまとった氷の刃がグレイ襲う。
自分の魔法を元にした攻撃をくらい驚くグレイ。
自分のオリジナルの魔法を作り出せることに驚く一同。
ルーファスの攻撃はとまることなく、
荒れ狂う牙の柱!
今度はいくつも竜巻をグレイめがけて放つルーファス。
だがグレイもやられてばかりではいない。
氷の盾でそれを防ぐグレイ。
それを見たルーファスは
シールド・・・記憶、そして忘却。と言いながら指先をグレイのほうへ向ける。
すると突然グレイの氷の盾が消えていく。
14_20121106172812.jpg
シールドが消えたことにより竜巻をくらい空中に巻き上げられるグレイ。
「記憶」は憶えるだけでなく忘れさせることもできることにさらに観客も驚く。
グレイの身を案じるフェアリーテイルのメンバー達。
ルーファスはまさに自分の思い通りの魔法を作り出すことができるのね、とリサーナ
それなら一度使った魔法は二度と使えないって事!?とカナ
そんなの卑怯すぎるだろ!とエルフマン。
そんな中、メイビスは黙ってグレイの戦いを見守る。
何とか体勢を立て直すグレイ。
ルーファスはグレイに向けて
「この戦いは私から君へ送る鎮魂歌(レクイエム)だ。
君に私は倒せないと君の記憶の中に刻むがいい。」と言いながら笑う。
だがグレイは、「そいつは・・・どうだろうな・・・・」と強気でいる。
そしてついに上着を脱ぎ捨てるグレイ。
上着を脱ぎ捨てたことに興奮するチャパティ、食いつく女性客、そして引き気味の男性客たち。
ジュビアが街中のモニターでグレイを見て顔を手で覆う。
そしてグレイは、
「俺ぁ今までフェアリーテイルの紋章を身にしてから・・・
同じ相手に二度負けたことは一度も無ぇんだよ。」と言う。
なら何か考えがあるのか。と余裕のルーファス。
「アイスメイク・・・」再び手に魔力を集中させるグレイ
だがルーファスは再び記憶しようとする。
「アンリミテッド!!!!」
さっきまでと何かが違うことに気づくルーファス。
そしてグレイは瞬時に武器を作り出す。
瞬く間に数え切れぬほど無数の氷の武器を作り出すグレイ。
19_20121106172811.jpg
次から次へと氷の武器を作り出すグレイの造形速度に驚くルーファス。
記憶したか?とルーファスに向けてグレイが言う。
瞬時にたくさんの武器をに作り出せば記憶が不可能だと悟ったグレイ。
記憶が追いつかないことに焦るルーファス。
そして無数の武器を一気にルーファスめがけて放つグレイ。
グレイの攻撃がルーファスに直撃する。
だが、自身はすでに氷を砕く炎を記憶していると言い、攻撃を耐え抜く。
メモリーメイク!と記憶から炎を造形しグレイの氷を砕く。
さらにその炎がグレイにめがけて襲いかかる。
だがその炎に自ら飛び込みルーファスめがけて突き進むグレイ。
「俺はもっと強い炎を記憶してんだ。」と笑いながらルーファスに言う。
そして・・・・・
アイスブリンガー!!!!
氷の大剣二本でルーファスに強烈な一撃を与える。
斬られたところが凍りつき倒れるルーファス。
23a.jpg
ルーファスはここで戦線を脱落とグレイの勝利を告げる実況。
大歓声の中、ルーファスの帽子を被ったグレイがスクリーンに大きく映し出される。
グレイVSルーファス グレイの勝利!!!
23b.jpg

グレイキタwwwwwwwwwwwwwwwww
キタコレよwwwwwwww
まさかセイバーの一角を落とすとは・・・・・
これがフェアリーテイルだぜ!!!!!!!
ルーファスの魔法が何気に強いワロタww
ラスティローズの具現のアークの改良版かとか思ってたらそれ以上だったww
つよすぎんぞルーファスさん。
だが!それさえも倒す実力!!
フェアリーテイルは止まらねぇぜ!!!!!!
あ、でもルーファスはリーダーじゃないと思うw
リーダーは・・・・・・まぁミネルバでしょう。

FAIRY TAIL305話

※ネタバレにつき閲覧注意






FAIRY TAIL第305話「妖精軍師」
初代マスター・メイビスの指示の下、妖精の尻尾(フェアリーテイル)がついに動き出す。
全員散開、次の目的地へと移動、と的確な指示を送るメイビス。
もちろんマカロフ達3代目(6代目?)フェアリーテイルメンバーはメイビスが何をしているのか全くわからない様子でいる。
メイビスは、ここでルーファスが97%の確立で動くと予想。
ルーファスは見えた、私の索敵能力を甘く見るなよと言い、エルザたちの場所を捕捉。
そして初日に敵を蹴散らした技である「星降ル夜ニ」を放つ。
a2578962.jpg
が、メイビスは上空に光が見えてから2秒以内なら回避可能と指示し、エルザ、ガジル、ジュビア、グレイはあっさりと避ける。
さらにこの技は雷の魔法であるということから、ラクサスは技を受けても全く効いていない。
vfairy-tail-3664561.jpg
結構簡単に避けてるな。
ジュビアが意外に強くて驚いた。つーか、一億以上の計算から97%の確立がよくわかるな…。

自分の攻撃がすべて失敗したことに動揺を隠しきれない様子のルーファス。
メイビスはさらにこの場合68%の確立でルーファスは次の行動に出る、残りの32%の確立で今の場所で待機すると予想。
エルフマンやマックスは何を言っているのかさっぱりわからない様子。
ただわかるのは勝利の作戦だということだけ。
瞬く間に次の展開を予測するメイビス
エルザは北西に向かい敵に接触と指示し、ジェニーを見つけるエルザ。
エルザはジェニーを倒しフェアリーテイル+1ポイント。
ガジルは南で敵を倒すと指示し、トライメンズを見つけ、イブとレンをブレスで倒しさらにフェアリーテイル+2ポイント。
しかしヒビキを逃がすレン。
ヒビキはフェアリーテイルには自分の魔法「アーカイブ」を超える計算をするものがいるのかと驚きを隠せない様子。
そんなヒビキの目の前にいきなり現れるグレイ。
そしてヒビキを氷漬けにしフェアリーテイル+1ポイントを手に入れ合計49ポイント
そりゃあ辞書をそのまんま使ってるような魔法よりすごい計算なんて誰だって驚くわなw
これぢゃあヒビキの魔法が全くの無意味ではないか!!
つーかメイビスさんIQいくつ?

噴水広場へ逃げた敵を倒したらグレイはポイントB-4へまっすぐ向かって下さい、とメイビスはグレイに指示を送る。
49ポイントになったことで剣咬の虎(セイバートゥース)と1位同位になるフェアリーテイル。
フェアリーテイルの勢いに観客たちも驚く。
ジュビアは敵を索敵による後方支援を展開。
ラクサスはF-8へ移動。
エルザはS-5へ。
敵が近くに潜んでいる筈だとそれぞれに指示を出すメイビス。
そんなメイビスを見てマカロフは初代の渾名を思い出す。
彼女はその驚異的な戦略を練る才能のおかげで多くの戦いで仲間を勝利に導いたのだと…。
それが妖精軍師メイビスなのだと。
vfairy-tail-3664571.jpg
かわいいだけじゃなかったんだなとマカオとワカバが言う。
なんといってもフェアリーテイルの創設者だからなとアルザック。
そして、一夜にすいませんと謝るヒビキに対しあとはまかせろとその思いを受け取る一夜。
ここから一夜による青い天馬(ブルーペガサス)の逆転劇が始まるかと思ったら……。
ジュラの一撃で華麗に散る一夜。ブルーペガサス全滅。
そしてリーダーである一夜を倒し蛇姫の鱗(ラミアスケイル)+5ポイント獲得し、さらにシェリアが人魚の踵(マーメイドヒール)のリズリーを倒し合計49ポイントでラミアスケイルも1位同位となる。
vfairy-tail-3664575.jpg
一夜ぁぁぁぁぁァァァァ……。
ブルーペガサス最強の男も聖十には勝らなかったか…。
残り4ギルド、ミリアーナとたった2人で戦っているカグラは圧倒的に不利だけど彼女はミネルバが危険視するほどだからジュラとも対等に戦えそう。
ここからカグラ&ミリアーナがどこまで追い上げるか見所。
でもそうするとエルザはミネルバ、カグラ、ミリアーナの3人を相手にしそうだな……。

3つのギルドが1位に並びここからの戦いは厳しくなると言うメイビス。
結局ジュラはどうするのかとキナナとラキが言う。
方法はあるが、ジュラをコントロールする方法を決めかねていると言う。
それほどに彼は強いとモニターに映るジュラを見て言うメイビス。
場面変わって宮殿の地下牢。
ルーシィがうとうとしていると自分の名を呼ぶ声が。
牢の目の前にナツ達がいることに驚くルーシィとユキノ。
ナツはちょっと下がってろと言い、力と火で牢をこじ開ける。
ここからどうやって脱出するか、見つからずに逃げられればいいんだがと悩む一行。
だが、まだ王国兵に鍵を取り上げられたままだから、それを見つけなくちゃと言うルーシィ。
次の瞬間、牢屋の前の通路の床が開き全員地下へ落ちてしまう。
vfairy-tail-3664583.jpg
おいおいおいおい……。
この城はどーなってんだよww
床が割れるってすげーカラクリだなw
メイビスに強いと言わしめるほどの実力をもつジュラ。
彼を倒すことが優勝への近道だと思う。

地下牢のさらに地下へ落ちたナツ一行。
ここはどこだと辺りを警戒するナツとリリー。
その時、奈落宮へようこそ、とどこからともなく声が聞こえる。
あなた方は罠にかかったのです、という謎の声。
ここは死せる街、奈落宮。
地下洞の入り口のほうへ歩くナツたちに謎の声が語る。
辺りにはいくつも骨が転がっている。
それは犯罪者に許された最後のわずかな自由。
しかし、誰も決してここから逃れることはできない。
そこで朽ち果てるといいわ、盗たち。
と、ナツたちに言い放つフィオーレ王国女王であるヒスイ・E・フィオーレの映像が目の前に現れる。
誰だあいつと言い放つナツにユキノはこの城の女王だと答える。
ルーシィは感じが怖いなどという。
こいつらなんで女王だとわかっていて失礼なことを言うんだよwww
まぁ、それがフェアリーテイルなんだろうけど、一緒にいる常識人のユキノがカワイソー。
あ、ミラさんは常識人(?)か。

宮殿の一室で大きな鏡の前に立つヒスイ姫に兵士がお見事でした、と賛辞を送りながら手を叩く。
姫が陛下の留守のこの城を立派に守られた!とヒスイ姫の後ろで喜ぶ兵士たち。
だが兵士たちの喜びをよそにヒスイ姫はどこか悲しげな表情を浮かべる。
激戦となった大魔闘演武に盛り上がるスタジアム。
図書館らしき建物の中で、初代がここへ来ればお前に会えるといっていたが、その通りだったな、とグレイ。
だが私の記憶は君についての事を忘れてしまったようだ、思い出させてくれるかい?
と椅子に腰掛けたまま余裕の笑みを浮かべるルーファス。
だがグレイは
「いいや、思い出す必要はねぇ。テメーはここで終わりだからな。」
そう言いながらグレイがルーファスを睨む。
グレイVSルーファスの戦いが始まる!!!!!
悲しい表情のヒスイ姫。
ヒスイ姫の行動は本意ではないってこと!?
たしかに感じ悪いと思ったけど、この行動こそが「エクリプス2」に繋がるのではないかと思う。
そしてキターーーーーーーー!!!!!
造形魔法対決!!!
ここでリオンが来なかったのが意外だけど記憶と氷の戦い。
でも氷でどうやって記憶を倒すのか。
はたまた再びルーファスにやられてしまうのか!?
熱くなってきたぁぁぁぁwwwwwwww!!!




次回 FAIRY TAIL306話「グレイVSルーファス」

FAIRY TAIL279話

※ネタバレ注意


FAIRY TAIL第279話「暗闇に潜む扉」
表紙は妖精の尻尾Aチーム
f279 1
f279 2
「オレたちが一番強えんだ!!!!」
仰るとおりだぜ!!
己の意地を貫き通しバッカスに勝利したエルフマン。
その打たれ強さと強靭な精神力はギルド一かもしれないと褒め称えるエルザ、そしてこの勝利を次に繋げると言う。
だが、ボロボロのエルフマンに代わり、予定通りウェンディが大魔闘演武に参戦する。
また、再び襲撃されないためにフリード、ビックスロー、エバーグリーンの雷神衆が医務室を警護することに。
会場にもどるときシャルルは今回の件に疑問を残していた。
それは、捕獲方法がおかしいと。
レイヴンテイルは山賊ギルドを使いルーシィの捕獲を試みたが、目標の誤認、そしてナツの追撃により二重の意味で失敗。
だがレイヴンテイルには相手の魔力を一瞬で0にする魔導士、オーブラがいるはず。
これほど捕獲に適した魔導士がいながら、なぜ実行犯に加わらなかったか?
だがリサーナやルーシィはバトルパートでいつ呼び出されるかわからないのでそこから動けなかったなどと軽く受け流す。
シャルルが本当に気になっているのは、ルーシィが狙われたという事実。
だが今はギルドを応援するべきだ。
バトルパートは第三回戦が行われていた。
フェアリーテイルBのミラジェーン・ストラウスvsブルーペガサス(リザーブ枠)のジェニー・リアライト。
試合は異様な盛り上がりを見せていた。
繰り広げられていたのは何とミラジェーンとジェニーのグラビア対決だった。
f279 3
f279 4
この対決を提案したのはジェニーだったが、殴り合いを好まないミラジェーンも珍しく合意。
悪くは無い。
だが、俺はバトルが見たいんだぁぁぁぁ!!!!!
でもどうせならメルディとかにやってほしかっt(殴

それから何回かのお題が出されたが埒が明かないため最後のお題が出されることに。
ジェニーは今までのように賭けをしないかと提案。
負けた方は週刊ソーサラーでヌードを掲載というものだった。
観客が興奮する中、ミラジェーンは以外にも承諾したのだった。
だがジェニーは自らの勝利を確信していた。
ジェニーが勝利を確信した理由、それは対決の審査員にあった。
昨日行われた食事会で、ヤジマとチャパティが若い娘が好きだという情報を偶然聞き得れた。
そしてジェイソンは週刊ソーサラーの売り上げを考えれば、ミラジェーンを取るに決まっていると。
最後のお題は戦闘形態。
ジェニーが戦闘形態へと変身する。
f279 5
が、今までの流れにそって賭けが成立したのだから、これまで通り最後は力のぶつかり合いなのだろうというミラジェーン。
ミラさんの接収
f279 6
ジェニーの答えを聞く前に繰り出されたミラジェーンの攻撃。
彼女が接収したのは、エルザが知る限り最強のサタンソウル-ミラジェーン・シュトリ-だった。
勝者はミラジェーン。
フェアリーテイルはAチームに続き、Bチームも10Pを獲得。
合計12P
ミラジェーンの迫力、そして恐ろしさにガジルまでもが驚いた様子。
ラクサスは、ミラジェーンは怒らせちゃいけないんだと言い聞かせていた。
ミラジェ-ン・シュトリ。
なるほど、ミラさんはより強い悪魔を接収して強くなるのか。
つーかもはや現役S級じゃん!!!!!
強いどころか強すぎる!!!!
これでもジュラに勝てないってんだからジュラは強すぎるな。
デリオラとかゼレフ書の悪魔をを接収すればさらに強いんじゃね?
いや、シュトリのほうが強いか。
というかどこで手に入れたんだアレ・・・・・。

会場が盛り上がる中、アルカディオスに声を掛ける男が。
フィオーレ王国の国防大臣・ダートン。
f279 7
彼はアルカディオスが星霊魔導士を入手しようとしたことを時期尚早だと言う。
なぜなら、エクリプスが未完であるから。
エクリプスとは、世界を変える扉。
そしてそれは、星霊魔導士がいれば実用出来るのだった。
エクリプス計画の反対派であるダートンにとって、計画を進めるアルカディオスは相容れない存在。
だが、アルカディオスは計画を止める気など無い。
王や国のためなら、人は悪魔にも神にもなれる・・・・・。
計画を実行するためならばたった一人の少女を犠牲にすることも厭わないのだと。
f279 8
世界を変える、星霊魔道士、国や王のため・・・・・・。
ルーシィが泣きながら歌ってる→エクリプス起動
巨大な魔方陣→エクリプス発動
レビィの手紙→発動させないと殺す的な脅し
白い集団→騎士軍&大鴉の尻尾?
世界を変える&星霊魔道士→星霊界と人間界を入れ替える?
王や国のため→国を手に入れる?
なんて予想してみた。
ダートンがエクリプスを知ってるってことはほかにもいるはず。
イワンたちレイブンテイルがフェアリーテイルを邪魔してるのもエクリプス発動のためとか!?

次回「カグラvs.ユキノ」
マーメイドヒールとセイバートゥースの女性対決だ。

FAIRY TAIL278話

※ネタバレ注意



FAIRY TAIL278話「エルフマンvsバッカス」
医務室の知らないにおいに気づいたナツはウェンディたちを探す。
拉致した奴らを発見し、追う。
犯人の一人がナツを相手取るが一撃でやられる。
犯人たちの目的は医務室にいた少女を攫うこと。
つまりババァと猫はいらない(笑)
一方試合のほうはバッカスが一方的に押している状況。
エルフマンは素早さ系の接収 ビーストソウル・ワータイガーへと変身する。
1a6bd8a03a75cd7da5ffbba54b40629f.png
だがバッカスには手も足も出ない。
3315ecfc5173ac7ee358fd9cf86cc146.png
バッカスの魔法は掌に魔力を集めて攻撃すると言うオーソドックスな魔法なのだが、それを最大限に生かす「劈掛掌」という拳法を身につけたことが武器。
さらに改良し酔・劈掛掌という酔うことを身につけた。
だがバッカスはまだ一滴も酒を飲んでいない。
つまり、本気ではない。

エルフマンは自分が勝ったときの賭けをまだしていない。
自分が勝った場合はクワトロケルベロスのギルド名を大会中「四つ首の子犬-クワトロパピー」にしろと。
1285a501f35c1c1feafa2feb31b458bc.png
あ、子犬みてぇww
つーか、髪垂れ下がるんだ。
どうせエルフマン勝ち目は無いと踏んだのか、賭けを承諾し、一気に片をつけるためとうとう酒を飲む。
そしてバッカスは一度の攻撃で七発も打撃を与える。
だがエルフマンもやられてばかりではない。
ビーストソウル・リザードマン
84c460d83d74f56af9a935ccdd9694b3.png
攻撃があたらないなら、当ててもらえばいい。
攻めるが勝つか、護るが勝つか。
勝負ではなく、意地のぶつかり合いとなった。

そしてどちらもが膝をつく。
36aebf16f739d117bda83e3661b5c962.png
バッカスはエルフマンの名を呼び、立ち上がる。
会場に高々と響き渡る笑い声
だが、バッカスはエルフマンに向けて言葉を発する
「オマエさぁ・・・・・
漢だぜ!!」

76517cd9bb44d0bc7260015e1e0248c5.png
そういうとバッカスは倒れこむ。
勝ったのはエルフマン。
フェアリーテイルAは10P獲得で現在12P
本調子を出してきたぜ!!!!!!
GOGOフェアリーテイル!!!!!!!!!!!!!!!

ナツはウェンディたちを助けエルフマンの試合を見ていた。
犯人の正体はレイブンテイルに依頼されていたもよう。
そして医務室に「いた」少女とはルーシィのこと
つまり狙われているのはルーシィ
これらのことは全てアルカディオスの仕業。
アルカディオスは作戦自体は失敗したがプランBに移せばよいと言う。
すべてはエクリプス計画のためだと!!!!!!

次回「暗闇に潜む扉」

今週の土曜日が劇場版前売り券発売日
よし!!買わなくちゃ!!!
fhjfddhk.jpg
プロフィール

ジーク

Author:ジーク
出現場所:神のみぞ知る大地
年齢:無限(インフェニット)
性格:短気の無鉄砲
趣味:PC、TV、漫画
好きな漫画:
 FAIRY TAIL
 RAVE
 ONE PIECE
 BLEACH
 家庭教師ヒットマンREBORN!
 魔人探偵脳噛ネウロ
 SKET・DANCE
 べるぜバブ
 トリコ
好きなアニメ:
 FAIRY TAIL
 べるぜバブ
 SKET・DANCE
好きなお笑い:
 内村プロデュース
 バカ殿
 ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!
 ピカルの定理
好きな芸人:
 さまぁ~ず
 インスタントジョンソン
 アンジャッシュ
 サンドウィッチマン
 2700
好きなキャラ:
 一夜=ヴァンダレイ=寿(FAIRY TAIL)
 華院=ヒカル(FAIRY TAIL)
 シュダ(RAVE)
 ワンダフル・ゴッチ(RAVE)
 姫川達也(べるぜバブ)
 小田倉拓男(SKET DANCE)
 加藤希里(SKET DANCE)
 白蘭(REBORN!)
 葛西善次郎(ネウロ)
 ノイトラ(BLEACH)
 涅マユリ(BLEACH)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。